新たな火種

日曜日、しーちゃんはチッチ問題の診察で病院まで行ってきました。

病院は隣駅なので、ちょうどいいお散歩。
これが歩けるということは元気であるという証拠。

現在、病院は待合室に一組しか入れないので、
お外で待ちます。

d-D75_5301.jpg

しーちゃんは、病院への道順をよく知っているので、
近づいてくるとどんどんスピード上げて歩きます。
ママはこの時点でマスクもあって、汗びっしょり。

しばらくして「しじみちゃーん」と呼ばれましたよ。

d-D75_5305.jpg

今日はチッチもポタポタしませんでした。

で。
まずチッチ漏れの話。

1週間、飲料水の量を測り、チッチ漏れの様子を観察した結果を
お話ししました。

お水をすごくたくさん飲んだ日は火曜日と木曜日。
どちらもママが在宅勤務だった日です。
飲んだ量がいずれも1450CC。
これは12.5キロのしーちゃんにしては多すぎる量なのですって。

「それだけ飲んだらチッチ漏れすることも・・・」
そして
「多飲がママのいる日に絞られるということは、多飲の原因が精神的なものだといえる」
とのこと。

d-DSC_2492.jpg

尿潜血もなくなっていたし、膀胱炎は治癒していました。

チッチの濃さも、普通に戻っていたし、
PHも下がってきました。

さて。
次なる問題です。

d-D75_5306.jpg

しーちゃんのチッチの中に、キラキラ光るものが見つかりました。
これはシュウ酸カルシウムといって、尿路結石の元になるものだそうです。

実は、尿検査、前日の夜に採ったものでした。
本来は採取から2時間以内。
正確な検査とはならず、またしても再検査になってしまいました。

とはいえ、シュウ酸カルシウムが本当に出ているとしたら、それは
結石を作る体質をしているということ。
結石ができてしまえば開腹手術しかない。
ということは、結石ができないようにコントロールするしかない。

その場合は、食事療法で病院でしか手に入らないフードに変えること。
さらに、おやつも禁止。

でも。

まだ可能性を残しています。
次の検査にかけてみようと思います。

それから、今日はついでに。

d-DSC_2487_20200419223104679.jpg

ノミ・ダニのお薬をもらってきました。
いつも1か月に1個のチュアブルタイプなのですが、
3カ月も効果が持続するのが新発売になったというので
使ってみることにしました。

帰りは。

d-D75_5325.jpg

やっぱりここです。

日曜日は少し暑かったので、涼を求めて。

d-D75_5326.jpg

ピンク色から黄緑色に変わってて、
とてもさわやかな景色になっていました。

d-D75_5331.jpg

少しゆっくり歩いてみよう。

でも、同じ場所で撮り続けると、すぐ飽きるしーちゃんです。

d-D75_5334.jpg

ハイハイ、わかりましたよ。
場所を変えて、境内の裏側に行ってみましょうね。

d-D75_5337.jpg

圧巻です。
ここはしーちゃんじゃなく、桜を撮る場所ですよ(笑)
ま、一応、しーちゃんも撮るけど。

d-D75_5341.jpg

日影だし、土の上だし、言うことないね。
しーちゃんはたまたま花びらがないところに伏せました。
花びらの上なら、さらに絵になるのにな。

d-D75_5342.jpg

本当にキレイです。

d-D75_5344.jpg

それぞれに木に品種が書かれています。
素敵な名前です。

d-D75_5350.jpg

花びらの上ではしーちゃんは一度もカメラ目線を
してくれませんでしたね。

最後に最高にキレイな桜を見上げて帰りましょうか。

d-D75_5353.jpg

これで最後、これで最後と言って、その後もキレイな桜が
見られていることに感謝です。

次の尿検査の時には桜は終わっているかな・・・。


結石の体質じゃないといいなぁ・・・。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

のんびり更新の別ブログもあります。
koroとmikanとしじみを想う
愛してやまない先代ワンコたちとの記録も
よろしければ覗いてみてください。
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment